HOME > biography

biography

biography

biography

 
kitayama
 
使用機材

デジタル一眼レフカメラ
Olympus E-3
Olympus E-5
交換レンズ
ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8
ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2.0 SWD
ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
ZUIKO DIGITAL ED 50mm macro F2.0
テレコンバータEC-14
フラッシュ
Metz mecabritz 52 AF-1
エレクトロニックフラッシュ FL-36
 

主な活動経歴

2018年
北海道美術作家協会展入選
サッポロ・シティ・ジャズ、ボランティアカメラマン
2017
北海道美術作家協会展入選
サッポロ・シティ・ジャズ、ボランティカメラマン
2016
北海道美術作家協会展入選
サッポロ・シティ・ジャズ、ボランティアカメラマン
2015
北海道美術作家協会展入選
「快適な暮らしフェア」(7/17-18)にてスマホ(デジカメ)講座
サッポロ・シティ・ジャズ、ボランティアカメラマン
2014
北海道美術作家協会展入選
サッポロ・シティ・ジャズ、ボランティアカメラマン
2013
イオン平岡、札幌カルチャーセンター平岡で写真講座開講(10-12)
北海道美術作家協会公募展入選
2012
パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)公式カメラマン
サッポロ・シティ・ジャズ、ボランティアカメラマン
北海道美術作家協会公募展入選
イオン平岡、札幌カルチャーセンター平岡で写真講座開講
2011
サッポロ・シティ・ジャズ、ボランティアカメラマン
北海道美術作家協会公募展で、最高賞である道美賞を受賞
イオン平岡、札幌カルチャーセンター平岡で写真講座開講
2010
サッポロ・シティ・ジャズ、ボランティアカメラマン
2006
北海道教職員美術展特選受賞

プロフィール

1963年、札幌生まれ
 
幼少期より、トイカメラをいじって遊んでいた
中学生時代には写真部に入り、フィルム一眼レフ(Nikon Nikomat)を使う
暗室でモノクロフィルムの現像、焼き付けを学ぶ
 
高校時代は写真から離れ、テニス部に所属
テニス部をやめてからは科学部に入り、コンピュータを初めていじる
簡単なコンピュータプログラムを書けるようになる
 
大学生になってからは、再びテニスとカメラを始める
大学では英語教育を専攻
 
卒業後、小学校教員を経て高等学校教員になる
留萌管内の高校で8年、空知管内の高校で16年、英語を教える
 
コンピュータは、教員になってから本格的に使い始める
N88Basicのコンピュータから始め、Windowsに移行する
現在はApple社のコンピュータでMacOS Xを使う
 
教員時代は、学校の行事を主に撮る
平成に入ってから、作品も撮るようになり、北海道教職員美術展で特選、入選の経験もある
 
20103月、教員の世界に別れを告げ、個人事業主(フォトグラファー)として開業
 
屋号の「一郎太」は、本名の「恒一郎」をもじったもの
 
1963.03.26
札幌市立病院で出生
1978.04
北海道札幌藻岩高等学校入学
1981.04
北海道教育大学岩見沢分校教育学部外国語研究室入学
1986.04
北海道天塩高等学校着任
1994.04
北海道滝川工業高等学校着任
2010.04
フリーランス・フォトグラファーとして独立
資格
中型自動車運転免許
小学校教員免許1
中学校教員免許1種・英語
高等学校教員免許専修・英語
TOEIC 770

HOME > biography
Copyright(C) Koichiro Kitayama. All rights reserved.